新・情報錯乱

アニメ・漫画を中心にたまにゲームの事が書いているブログです

カテゴリ:ゲーム > 竜星のヴァルニール

 ゲーム本編後も続きがあります。クリアデータを選択すると続きがプレイできます。新しいダンジョン東の星殿に行けるようになります。そこには星竜になれなかった竜が封印されているのです。シャルロッタでさえ行った事がない場所です。
 東の星殿に入ってみると今まで以上に強力な竜が出現します。戦闘中の回復だけでなく戦闘後の回復も忘れてはいけません。オート回復ボタンを押せば全員が完全回復できるので便利です。回復をしっかりやっても全滅になりかけて逃げるを選択した事もあります。
 今まではメンバーをまんべんなく育てる事もやっていましたが、ここが本当のラストダンジョンで、しかも前衛メンバーは3人なのでその必要はありません。6人の中で一番弱いカリカロは育てるのはやめにしました。具体的には竜を食わせるのはやめました。このゲームはレベル上げで強くなるのとは別に竜を食わせる事によって強くなるのです。
 ボスは2体おり、1体目のボスは1度目の挑戦で倒しましたが2体目のボスは負けてしまいました。全滅後に攻略確率5%となっていたので今の状態では無理だと判断しました。レベル上げ後に再チャレンジです。今度はアイテムを使って敵を闇属性にして光魔法が弱点にしました。その弱点で攻撃をし続けると倒すことができました。







この作品のエンディングは3つあります。狂気のルート・ノーマルエンディング・トゥルーエンドです。狂気のルートは作中に出てくる選択肢で間違った選択を選んでいくなどすると上昇する狂気度が間章までに75%以上になるのが条件です。狂気ルートになると主人公含む魔女の全員死亡というラストが待っています。いわばバッドエンディングです。
 私が選んだのはトゥルーエンドです。ハッピーエンドです。プレイ中は詳しい条件は知らなかったのですがトゥルーエンドになってよかったです。







 最終章です。主人公達は聖域の洞窟にやってきました。そこから神域の洞窟に行きました。奥に進んで行くとルビーアイが待っていました。ルビーアイを倒すのかと思ったらルビーアイは生き残りました。それどころかルビーアイが次の星竜になるとラストでした。ラストバトルはルビーアイがヴァルニールに認められる為にヴァルニールと主人公達が戦うという展開でした。
 ヴァルニールがラスボスなのでめちゃくちゃ強いのかと思っていましたが通常のボスと変わりませんでした。少し時間がかかりましたがそれだけです。倒した瞬間にあまりの手ごたえのなさにラスボスを倒したという実感すらわきませんでした。実はヴァルニールはラスボスではなく別にいるのではないかと思ってしまったほどです。







 最終ダンジョン突入の前に魔女の部屋に行きました。その名の通り魔女の個室に行くことができます。序盤に魔女の部屋が解放された時点では4人の魔女の部屋に行く事ができましたが、今まではファルが加わり5人の魔女の部屋に行くことができます。そこでプレゼントを渡すと好感度が上がりイベントが発生します。
 お気に入りのキャラはシャルロッタです。その次にミネッサです。ダンジョンで手に入れたアイテムをプレゼントしたのですが、それだけでは好感度はMAXになりません。手持ちのアイテムを売った金でプレゼントを購入しました。主に購入したのはハーブ茶です。値段も手ごろでシャルロッタもミネッサも喜んでくれるアイテムになっています。
 二人とも好感度MAXにして全てのイベントを見ました。内容に問題はありませんでしたが、新規のイラストはなく登場人物も全ていつもの正面を向いたままです。これでは映像として変化がないので新規イラストで表現して欲しかったです。







 いよいよシャルロッタの目的地としてあげた3つの神殿のうち最後の神殿にやってきました。これといったトラップもなく最奥にやってきました。最奥は竜がいますが、ラポネットの能力によると主人公の母親のようです。一瞬ためらいますが結局戦いました。今まで出会った竜の中で最強という事でしたが無事倒せました。その竜を食べる事によってさらに強くなるという予定でしたが話し合いの末に食べるのはやめる事にしました。シャルロッタによると竜を食べなくても星竜になる方法があるようです。







このページのトップヘ