新・情報錯乱

アニメ・漫画を中心にたまにゲームの事が書いているブログです

カテゴリ:アニメ > ダイの大冒険

 ダイの大冒険27話を視聴しました。
 タイトルに「陸戦機ラーハルト」とあるようにラーハルトとの戦いが27話の中心ですが前半は残りの2人との対決です。ポップはガルダンディーを最後の魔力を使って倒しています。いくらヒュンケルの剣での一撃でダメージを受けていたとはいえガルダンディーはあまり強く感じません。
 残ったボラホーンも同様です。トドをモチーフとしたと思われる容姿で重量級の体をしているので力が強いのかと思ったらヒュンケルに片腕で止められるという始末です。ヒュンケルは強いものの人間であり体格も普通なので力があるとは思えません。ボラホーンは見かけ倒しだったのではないでしょうか。それともラーハルトの強さを強調する為にあえて弱くしているのでしょうか。


ドラゴンクエスト ダイの大冒険 3 [Blu-ray]
梶裕貴
エイベックス・ピクチャーズ
2021-07-30



下記をクリックすると人気ブログランキングにいけます。
ランキングに参加しています。

アニメランキング

 ダイの大冒険26話を視聴しました。
 ダイを奪うためにバランと3人の竜騎衆がやってくる事がわかりました。竜騎衆は一人一人が軍団長に匹敵すると言われるほどの強さです。それを知ったポップは怖がります。クロコダインから失望されレオナ姫からはビンタされてしまいますが、それでもダイの元を去ってしまいます。
 実はポップは逃げだしたのではなくバラン達と一人で戦う為に臆病者ふりをしたのです。先制攻撃ペタンで4匹の竜のうち3匹を倒しますがスカイドラゴンに逃げられてしまいます。奇策でスカイドラゴンも倒しましたが空戦騎ガルダンディーに魔力と体力を奪われてしまいます。そこにヒュンケルが助けにきます。

 

 ポップは中心の回です。Aパートでみんなから批判されてBパートでは竜騎衆にボコボコにされる展開なので大変そうです。ピンチの時に助けにきたのがヒュンケルなのでハドラーと戦っていた時と同じパターンですね。ポップとヒュンケルは縁があるようです。
 ポップがボコボコになりながら活躍できたのはポップの頑張りもありますが敵の油断も大きいです。戦闘前に「油断するな!」と注意を受けていたにもかかわらずペタンの呪文をくらい、さらにはスカイドラゴンも倒されています。敵側が油断するのは漫画のよくあるパターンですが、まさに王道パターンですね。油断がなければポップは一撃で倒されていたでしょう。


下記をクリックすると人気ブログランキングにいけます。
ランキングに参加しています。

アニメランキング

 ダイの大冒険25話を視聴しました。
 前回に続いてクロコダインとバランの対決です。ドラゴニックオーラを全開にしたバランアは圧倒的なパワーを手にしています。剣を使わずに素手のみでクロコダインを倒してしまいました。ポップが加勢しますがポップではバランに勝てそうにありません。
 そこにダイが復活します。バランは再びギガブレイクをしようとしますがダイの奇策により邪魔され、逆にダイのアバンストラッシュとクロコダインの獣王痛恨撃の同時攻撃でダメージを食らっていました。このままでは危険と判断したバランはドラゴンの騎士の紋章の力を利用してダイを記憶喪失にしました。

 

 

 バランの強さは圧倒的です。その強さは24話以上に印象に残ります。冒頭でクロコダインに攻撃を仕掛けるシーンは特に印象的でリメイク版のアニメならではのシーンだと思います。このリメイク版は90年代の頃にはできなかったCGなどをうまく使って迫力ある戦闘シーンが描けています。
 25話の最後にバラン直属の3人が登場です。昔のアニメ版では登場機会がなかったのでアニメ初登場です。特にラーハルトはバラン編だけでなくブランクを開けて最終決戦にも登場してくる重要なキャラなので要チェックです。




下記をクリックすると人気ブログランキングにいけます。
ランキングに参加しています。

アニメランキング

 ダイの大冒険24話を視聴しました。
 神殿に現れた男は超竜軍団長バランでした。バランはダイに部下になれと言ってきますが断ります。すると戦闘になりダイは水上まで吹っ飛ばされます。ポップも加勢して大呪文ペタンで攻撃しますがまるで効きません。ペタンは竜3匹を倒したこともある威力なのですがバランは強さが違います。
 バランは自分がダイの父親だと言い、ダイの本当の名前はディーノだと言います。

 圧倒的強さです。今までの軍団長も強かったですが、それ以上です。さすがはドラゴンの騎士です。
24話の最後にクロコダインの斧での攻撃を正面から受けて止めているだけでなく、斧の方が破壊されているのが印象的です。パワー型のクロコダインがパワー負けする事によってバランの強さがわかります。
 強敵が出てくると今までの強敵が負けることによって強さを表現するのはジャンプ漫画のよくあるパターンです。ただ、この手法を多用してしまうとヤムチャのように最初は強かったキャラがヘタレキャラに降格してしまう危険もあるのですが。


下記をクリックすると人気ブログランキングにいけます。
ランキングに参加しています。

アニメランキング

 ダイの大冒険23話を視聴しました。
 ダイはヒドラと戦いますが剣が折れてしまいました。ヒドラのドラゴン特有の頑丈さもありますが剣の寿命がつきたのです。ダイはメラの魔法を連発して戦いますが効きません。ついにヒドラに捕まってしまいます。
 ポップは重力呪文ペタンでドラゴン数体を倒しましたが2体が生き残ってしまいました。そのドラゴンは再びダイ達の所にやってきます。このままではレオナ姫がやられてしまうと思ったらドラゴンの騎士の力を使ったダイによってヒドラとドラゴンは倒されました。しかし、その人間離れした強さに町の人々は恐怖してしまいます。感謝されるどころか恐怖された事にダイはショックを受けます。

 

 人間の自分勝手さがよく描かれたエピソードです。テラン王国でのダイのセリフがダイの心情をよく表現できています。このバラン編がダイの大冒険の重要なターニングポイントです。今までドラゴンの騎士の力をうまく使えなかったのですがバラン編以降はうまく使いこなせるようになっていくのです。
 以前のアニメ版ではバラン編が中途半端な形で終わっており、その後に続きが作られる事はありませんでした。今回のリメイク版は最後までやるらしいのでその点は安心です。










下記をクリックすると人気ブログランキングにいけます。
ランキングに参加しています。

アニメランキング

このページのトップヘ