新・情報錯乱

アニメ・漫画を中心にたまにゲームの事が書いているブログです

カテゴリ:

 ある日、本屋でぶらぶらしていると、見つけました。メイドと聞くとなんだかマニアックな作品のような気もしましたが、どうやら本格ミステリーのようです。しかも、このシリーズでアガサ賞を受賞しています。アガサ・クリステイと言えば、ミステリー界の偉大な先駆者の一人です。その名を冠した賞をもらえる作品なのだろうから、しっかりした作品だと思い購入しました。日頃、ライトノベルばかり読んでいるので、たまに違う系統の作品を読んでみるのもいいのではないかと思ったのも理由の一つです。
 主人公は王位継承権34位の身分だけど、貧乏なお嬢様ジョージアナです。兄からお小遣いをストップされたので、自力でメイドの仕事をして生活することにします。メイドの仕事を始めた矢先に、ロンドンの屋敷で殺人事件が発生。容疑者は兄で、ジョージアナも警察に疑われてしまいます。ジョージアナは兄をそして、自分を守るために、真犯人を探すことにします。
 内容はこんな感じですが、ミステリーらしくない作品というのが読後の感想です。金田一やコナンだと殺人事件は物語が始まって少しすると発生するのですが、この作品では3分1ぐらいのところでやっと殺人事件が発生します。それまでは、貧乏な主人公がお金を稼ごうと奮戦するのが話しの中心になります。殺人がおきそうな気配が一切ないのです。
 謎解きもそれほど複雑なものでなく、ミステリーして読むと少々物足りないのかもしれません。金田一やコナンのような謎解き重視の作品が好きな方にお勧めできません。ですが、この作品はその分、20世紀初めのイギリス社会の描写をしっかりやっています。

貧乏お嬢さま、メイドになる (コージーブックス)

貧乏お嬢さま、メイドになる (コージーブックス)

  • 作者: リース ボウエン
  • 出版社/メーカー: 原書房
  • 発売日: 2013/05/10
  • メディア: 文庫



貧乏お嬢さま、古書店へ行く (コージーブックス)

貧乏お嬢さま、古書店へ行く (コージーブックス)

  • 作者: リース ボウエン
  • 出版社/メーカー: 原書房
  • 発売日: 2013/11/08
  • メディア: 文庫



 もしドラを読んでいてふと思ったのですが、もしドラはライトノベルなのでしょうか。専門家でも定義がはっきりしないようですが、個人的には大筋下記の定義です。

①表紙がアニメ調の絵
②内容が漫画・アニメのようなストーリー
③主人公は10代の少年少女である事が多い
④ジャンル的としてSF・ファンタジー・学園ラブコメ・ギャグ
⑤わかりやすい文体で1ページの中に文字がぎしっり詰まっておらず、下半分は空白が多い
 
 とまあこんな感じです。今出ているライトノベルの大半はこの定義にあてはまるはずです。もしドラをこれに当てはめると①③にはぴったり当てはまりますが、②は微妙です。
 ストーリーの大筋は弱小野球部は甲子園を目指すというもので、スポ根漫画の王道ですが、マネジメントの要素を加えているので、漫画的とは言えません。
 ④も微妙です。舞台こそ学園ですが、野球を題材にしているので、ライトノベルっぽくありません。野球を題材にしているライトノベルは大正野球娘ぐらいだからです。
 ⑤はあてはまりません。文体は難しくないものの文字がかなり詰まっています。

 もしドラはライトノベルではありません。表紙こそアニメ調であるもののビジネス書と考えたほうがいいかもしれません。

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

  • 作者: 岩崎 夏海
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2009/12/04
  • メディア: 単行本



マネジメント - 基本と原則  [エッセンシャル版]

マネジメント - 基本と原則 [エッセンシャル版]

  • 作者: P・F. ドラッカー
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2001/12/14
  • メディア: 単行本



このページのトップヘ