新・情報錯乱

アニメ・漫画を中心にたまにゲームの事が書いているブログです

カテゴリ: アニメ

 大運動会 ReSTART! 最終回を視聴しました。
 決勝ではセヴァと100m対決です。序盤はセヴァが有利でしたが後半にかなたが逆転して優勝です。優勝時に合言葉を使ってリストバンドから証拠のホログラムを競技場で投影させます。大運動会の影で支配していた管理委員会の不正は明らかにされ全員逮捕されました。
 宇宙撫子になったかなたは大運動会と政治を完全に切り事にしました。

 

 

 

 人気作の続編ですが続編とは思えない内容でした。大運動会を目指して主人公が頑張るという内容こそ同じですが、スポーツが話の中心になくテロリストや裏で大運動会を支配する管理委員会との対決が中心になってしまっています。スポーツものというよりはSFアニメと言った方がいいのかもしれません。
 前作と同じくの架空のスポーツが出ていますがルールの説明だけで終わっており、架空のスポーツであるという設定をうまく活かせていませんでした。前作は無茶苦茶やっていたもののスポーツものであるという点は最後までぶれずにやっていたのとは大違いです。
 最終話まで見続けたのは、主人公の祖母は誰かという点に興味があったからです。私は最初は神崎あかりと考えましたが途中で御堂巴だと考えを変えました。最終回を見ると神崎あかりというオチで終わりましたが、何のサプライズもない点が残念でした。神崎あかりでもかまいせんが彼女を出すなら出すで何か面白い仕掛けが必要です。
 評価できるのは大運動会を最終話にて政治から完全に切り離した点です。現実のオリンピックは政治と無関係でなければならないのに時々、政治の匂いがして嫌になります。現実のオリンピックも政治と完全に無関係であって欲しいものです。

バトルアスリーテス大運動会 OVA&TV DVD_SET
ジェネオン エンタテインメント
2012-11-21

バトルアスリーテス大運動会外伝〈2〉 (電撃文庫)
黒田 洋介
メディアワークス
1998-09T



下記をクリックすると人気ブログランキングにいけます。
ランキングに参加しています。

アニメランキング

 ダイの大冒険27話を視聴しました。
 タイトルに「陸戦機ラーハルト」とあるようにラーハルトとの戦いが27話の中心ですが前半は残りの2人との対決です。ポップはガルダンディーを最後の魔力を使って倒しています。いくらヒュンケルの剣での一撃でダメージを受けていたとはいえガルダンディーはあまり強く感じません。
 残ったボラホーンも同様です。トドをモチーフとしたと思われる容姿で重量級の体をしているので力が強いのかと思ったらヒュンケルに片腕で止められるという始末です。ヒュンケルは強いものの人間であり体格も普通なので力があるとは思えません。ボラホーンは見かけ倒しだったのではないでしょうか。それともラーハルトの強さを強調する為にあえて弱くしているのでしょうか。


ドラゴンクエスト ダイの大冒険 3 [Blu-ray]
梶裕貴
エイベックス・ピクチャーズ
2021-07-30



下記をクリックすると人気ブログランキングにいけます。
ランキングに参加しています。

アニメランキング

 転スラ36話を視聴しました。
 リムルが魔王として目を覚ました。数日間眠っていたようです。ユーラザニアがミリムによって滅ぼされてしまいましたが国民はジュラテンペスト王国に難民としてやってきているようです。
 ラストにて暴風竜ヴェルドラが復活しました。そのままの体と巨大すぎるのでリムルが作った体を使っています。

  

 悪魔のデイアブロを新たに部下にするだけでなく暴風竜ヴェルドラも復活したので戦力がさらに上がっています。チートキャラだったリムルが魔王化によってチート化が加速しただけでなく、部下のベニマル達も強くなっているのでジュラテンペスト王国が強くなりすぎているような気がします。異世界転生ものはチートキャラが主人公なのはよくある事ですが、部下までもここまで強いのは珍しいケースと言えるでしょう。
 クレイマンを倒すというイベントがまだ残っていますが2期の前半は36話で終わります。後半は7月からです。それまでは「転スラ日記」を視聴して過ごします。











下記をクリックすると人気ブログランキングにいけます。
ランキングに参加しています。

アニメランキング

 バトルアスリーテス大運動会は1997年~1998年に放送されたアニメです。いちおうスポーツものですが、主人公達の身体能力は超人的すぎていますのでファンタジースポーツものといった方がいいのかもしれません。
 この続編が現在、放送中です。前作の100年後の世界です。主人公の明星 かなたは苗字こそ違うもの前作の主人公 神崎 あかりをイメージさせる容姿をしています。他の登場人物も前作に出てきた登場人物の子孫ではないかと思わせる名前の人物です。
 明星 かなたは祖母にスポーツを教えてもらっており人格形成に大きな影響を与えた人物のようです。祖母が映っている写真が出てくる場面があるのですが光を使って顔がわからないような演出になっています。
 多くの視聴者と同じように祖母こそが前作の主人公の神崎あかりだと思っていました。しかし、3話を視聴して見て疑問に思いました。3話では大自然にて特訓をするのですが、そこは祖母が昔、特訓をした場所だそうです。前作の全話を全て覚えているわけではないですが、大自然で特訓をしていた場面はなかったような気がします。
 では、祖母は誰なのでしょうか。容姿が神崎あかりに似ている事から神崎に関係のある人物ではないかと考えました。思いついたのは御堂 巴です。
 御堂は神崎の母であり伝説の宇宙撫子です。一度は病気で亡くなったもののネリリ星人に復活させられました。しかも、年齢は最盛期の17歳の状態にさせられています。記憶を消されて敵の選手として神崎と戦いますが、敗北。記憶が元に戻り神崎と一緒に暮らしているところで前作は完結しています。 
 神崎あかりも17歳だったはずなので親子が同じ年齢なのです。だから御堂が祖母であっても不自然ではないのです。明星の明るい性格は神崎よりもむしろ御堂に似ているような気がします。
 祖母の正体が明らかになるのがテレビで明らかになるのがいつかはわかりませんが、その日が楽しみです。

バトルアスリーテス大運動会 OVA&TV DVD_SET
ジェネオン エンタテインメント
2012-11-21




下記をクリックすると人気ブログランキングにいけます。
ランキングに参加しています。

アニメランキング

 ダイの大冒険26話を視聴しました。
 ダイを奪うためにバランと3人の竜騎衆がやってくる事がわかりました。竜騎衆は一人一人が軍団長に匹敵すると言われるほどの強さです。それを知ったポップは怖がります。クロコダインから失望されレオナ姫からはビンタされてしまいますが、それでもダイの元を去ってしまいます。
 実はポップは逃げだしたのではなくバラン達と一人で戦う為に臆病者ふりをしたのです。先制攻撃ペタンで4匹の竜のうち3匹を倒しますがスカイドラゴンに逃げられてしまいます。奇策でスカイドラゴンも倒しましたが空戦騎ガルダンディーに魔力と体力を奪われてしまいます。そこにヒュンケルが助けにきます。

 

 ポップは中心の回です。Aパートでみんなから批判されてBパートでは竜騎衆にボコボコにされる展開なので大変そうです。ピンチの時に助けにきたのがヒュンケルなのでハドラーと戦っていた時と同じパターンですね。ポップとヒュンケルは縁があるようです。
 ポップがボコボコになりながら活躍できたのはポップの頑張りもありますが敵の油断も大きいです。戦闘前に「油断するな!」と注意を受けていたにもかかわらずペタンの呪文をくらい、さらにはスカイドラゴンも倒されています。敵側が油断するのは漫画のよくあるパターンですが、まさに王道パターンですね。油断がなければポップは一撃で倒されていたでしょう。


下記をクリックすると人気ブログランキングにいけます。
ランキングに参加しています。

アニメランキング

このページのトップヘ