大運動会 ReSTART! 最終回を視聴しました。
 決勝ではセヴァと100m対決です。序盤はセヴァが有利でしたが後半にかなたが逆転して優勝です。優勝時に合言葉を使ってリストバンドから証拠のホログラムを競技場で投影させます。大運動会の影で支配していた管理委員会の不正は明らかにされ全員逮捕されました。
 宇宙撫子になったかなたは大運動会と政治を完全に切り事にしました。

 

 

 

 人気作の続編ですが続編とは思えない内容でした。大運動会を目指して主人公が頑張るという内容こそ同じですが、スポーツが話の中心になくテロリストや裏で大運動会を支配する管理委員会との対決が中心になってしまっています。スポーツものというよりはSFアニメと言った方がいいのかもしれません。
 前作と同じくの架空のスポーツが出ていますがルールの説明だけで終わっており、架空のスポーツであるという設定をうまく活かせていませんでした。前作は無茶苦茶やっていたもののスポーツものであるという点は最後までぶれずにやっていたのとは大違いです。
 最終話まで見続けたのは、主人公の祖母は誰かという点に興味があったからです。私は最初は神崎あかりと考えましたが途中で御堂巴だと考えを変えました。最終回を見ると神崎あかりというオチで終わりましたが、何のサプライズもない点が残念でした。神崎あかりでもかまいせんが彼女を出すなら出すで何か面白い仕掛けが必要です。
 評価できるのは大運動会を最終話にて政治から完全に切り離した点です。現実のオリンピックは政治と無関係でなければならないのに時々、政治の匂いがして嫌になります。現実のオリンピックも政治と完全に無関係であって欲しいものです。

バトルアスリーテス大運動会 OVA&TV DVD_SET
ジェネオン エンタテインメント
2012-11-21

バトルアスリーテス大運動会外伝〈2〉 (電撃文庫)
黒田 洋介
メディアワークス
1998-09T



下記をクリックすると人気ブログランキングにいけます。
ランキングに参加しています。

アニメランキング