新・情報錯乱

アニメ・漫画を中心にたまにゲームの事が書いているブログです

2021年05月

 殺人探偵ジャック・ザ・リッパーをクリアした後にどのゲームをしようかと考えました。黎の軌跡をプレイしようにもまだ発売されませんし、同じ軌跡シリーズの那由多の軌跡:改も624日なのでまだ先です。殺人探偵はアドベンチャーゲームだったので別のジャンルのゲームをプレイしようと思いました。スパロボVが一瞬思いつきましたが、スパロボTをクリアしたのも最近の事だと思ったのでやめにしました。
 考えた末に購入したのはグランドエイジ メディーバルです。PS4シュミレーションゲームでネットでの評価が高い作品を調べていくででてきました。日本ではなく海外のメーカーが作ったゲームです。中世ヨーロッパが舞台で交易などで領土を拡大していくゲームです。交易だけでなく場合にはよっては戦争によって領土を拡大していく事も可能なようです。
 領土拡大していのは三国志や信長の野望で体験済みですが西洋が舞台で交易による領土拡大が主な領土拡大方法という点にひかれました。今まで海外メーカーが作ったゲームは価値観が合わないだろうと思いプレイした事はなかったのですが食わず嫌いもよくないと考えたのです。

グランドエイジ メディーバル - PS4
ユービーアイ ソフト
2016-06-09

下記をクリックすると人気ブログランキングにいけます。
ランキングに参加しています。

アニメランキング

 探偵ルートでクリアしたので殺人鬼ルートをプレイする事にしました。
 序章の公開処刑シーンで「危険なので見捨てる」を選択しました。主人公とは思えない行動ですが殺人鬼ルートのシナリオにするにはこれがいいだろうと思って選びました。もしかしたら事故にあわないという事も期待したのですが、結局事故にあいました。ここでの事故は回避できないイベントのようです。考えてみればそれはそうですね。ここで事故に合わないと殺人探偵にはなれないのですから。
 1章からの選択肢では探偵ルートの時と違ってあえて悪人っぽい選択肢を選びました。大きくシナリオが大きく変わるのかと思ったら基本的に一緒です。それぞれの章のラストが殺さずに事件を解決するかどうかの違いのみです。もう少し変化があってもよかったのでは?
 最終章である5章だけは探偵ルートと大きく違います。タイトルも殺人鬼の決意(アベンジャー)と殺人ルートらしいものになっています。グリーンメイスンのボスとの戦いが中心になっています。絵と文字だけでの表現でアニメシーンはないですが、戦いの迫力が伝わってくるものになっています。ただ、今まで一般に知られていない組織のわりに簡単に全容が明らかになるのは何だろうな~と思ってしまいます。
 攻略サイトを読むとまだやりこみ要素はあるようですが、このゲームのプレイはこれで終了にします。

殺人探偵ジャック・ザ・リッパー - PS4
日本一ソフトウェア
2019-04-25




下記をクリックすると人気ブログランキングにいけます。
ランキングに参加しています。

アニメランキング

 序章ではジャック ・ザ・リッパーの公開処刑のシーンから始まります。主人公はその公開処刑を見物にきているのです。主人公がジャック ・ザ・リッパーだと思っていたので驚きました。そこで馬車が暴走して女の子が怪我をしそうになります。さっそく選択肢がでてきます。
 このゲームでは選択肢によって殺人鬼ルートと探偵ルートの2つに分かれます。1周目は探偵ルートをしたかったので「身を挺して少女を庇う」を選びました。すると少女は助かったものの主人公は大けがをします。瀕死の重傷になってしまいましたが心臓移植によって助かったようです。
 ゲームを進めていると選択肢が出てきましたがどちらが探偵ルートか殺人鬼ルートなのかはすぐにわかります。選択肢を誤るとゲームオーバーになりますが、なぜかボーナスシアターというコーナーになります。本編のキャラクターがミニキャラとして登場していて攻略のためのアドバイスをくれます。昔の金田一少年の事件簿のアドベンチャーゲームでゲームオーバーになると歴代の怪人がアドバイスをくれるのですが、それと似たようなものでしょう。
 何度かゲームオーバーになりましたが、探偵ルートでクリアしました。19世紀のイギリスっぽさは感じましたが、話自体は平凡です。選択肢もかなり限定されているのでアドベンチャーゲームとしての完成度は高くありません。
 今度は殺人鬼ルートをプレイする予定です。

殺人探偵ジャック・ザ・リッパー - PS4
日本一ソフトウェア
2019-04-25




下記をクリックすると人気ブログランキングにいけます。
ランキングに参加しています。

アニメランキング

 スパロボTをクリアした後に次はどのゲームをしようかと考えました。PS4で販売しているスパロボはTX以外にVがあります。TXよりも古い作品で未プレイです。初めはこれを購入しようと思いましたが同じシリーズのものを続けてするのは飽きてしまうかもしれないと思ったのです。Tは楽しくプレイできましたが後半は少し飽きが来ていたところもあります。違うジャンルの作品をしてみたいと考えました。
 そこで購入したのは「殺人探偵ジャック ・ザ・リッパー」です。アドベンチャーゲームでジャック ・ザ・リッパー(日本名 切り裂きジャック)をモチーフにしたゲームです。選択肢によって殺人鬼ルートと探偵ルートに分岐していくのが特徴のようです。アドベンチャーゲームは以前に何作かプレイしましたが、こういうシステムは初めてなので興味も持ちました。制作は日本一ソフトウェアです。この会社のゲームは未プレイですが購入する事にしました。

殺人探偵ジャック・ザ・リッパー - Switch
日本一ソフトウェア
2019-04-25




下記をクリックすると人気ブログランキングにいけます。
ランキングに参加しています。

アニメランキング

 ダイの大冒険27話を視聴しました。
 タイトルに「陸戦機ラーハルト」とあるようにラーハルトとの戦いが27話の中心ですが前半は残りの2人との対決です。ポップはガルダンディーを最後の魔力を使って倒しています。いくらヒュンケルの剣での一撃でダメージを受けていたとはいえガルダンディーはあまり強く感じません。
 残ったボラホーンも同様です。トドをモチーフとしたと思われる容姿で重量級の体をしているので力が強いのかと思ったらヒュンケルに片腕で止められるという始末です。ヒュンケルは強いものの人間であり体格も普通なので力があるとは思えません。ボラホーンは見かけ倒しだったのではないでしょうか。それともラーハルトの強さを強調する為にあえて弱くしているのでしょうか。


ドラゴンクエスト ダイの大冒険 3 [Blu-ray]
梶裕貴
エイベックス・ピクチャーズ
2021-07-30



下記をクリックすると人気ブログランキングにいけます。
ランキングに参加しています。

アニメランキング

このページのトップヘ