新・情報錯乱

アニメ・漫画を中心にたまにゲームの事が書いているブログです

2021年02月

 以前はSSブログ(旧ソネットブログ)で記事を掲載していましたが本日、記事を引っ越ししました。記事の数が1000以上になりますし、掲載時点でのアニメやゲームについて語っていますので情報が古いですが読んでいただきたいと思います。

 32日からは不定期に記事を掲載していきます。

読まれる・稼げる ブログ術大全
ヨス
日本実業出版社
2020-09-30









下記をクリックすると人気ブログランキングにいけます。
ランキングに参加しています。

アニメランキング

 1話です。主人公なので第1話から登場です。主人公なので強いのかと思ったらそれほど強くなくごく普通の能力です。他の機体と大差はありません。一瞬、第2次スパロボαの最弱主人公アイビスを思い出しましたが、そこまで弱くはありません。主人公なのでその後にイベントで能力が向上し、追加武器もしくは新型機体に乗り換えする事によって強くなるに違いありません。
 スパロボT独自のシステムもありますが基本的に従来と同じシステムなのでプレイにも支障がありません。

コトブキヤ スーパーロボット大戦OG ORIGINAL GENERATIONS アストラナガン ノンスケール プラモデル

コトブキヤ スーパーロボット大戦OG ORIGINAL GENERATIONS アストラナガン ノンスケール プラモデル

  • 出版社/メーカー: 壽屋(KOTOBUKIYA)
  • 発売日: 2016/02/16
  • メディア: おもちゃ&ホビー



コトブキヤ スーパーロボット大戦OG ORIGNAL GENERATIONS ライン・ヴァイスリッター 1/144スケールプラスチックキット

コトブキヤ スーパーロボット大戦OG ORIGNAL GENERATIONS ライン・ヴァイスリッター 1/144スケールプラスチックキット

  • 出版社/メーカー: 壽屋(KOTOBUKIYA)
  • 発売日: 2008/11/28
  • メディア: おもちゃ&ホビー



 プレイを開始するとモード選択の画面になりました。ビギナーズモード・スタンダードモード・エキスパートモード・ガイダンスモードを選択できます。ガイダンスモードはシステムの説明をする為のモードなのでやっていません。スーパーロボット対戦シリーズは何作もやっているので基本的なシステムは理解しているからです。残り3つのうちスタンダードモードを選択しました。これはSRポイントの習得数によってハードとノーマルに切り替わるモードで今までのスパロボにもあったものです。
 主人公選択はサギリ・サクライを選択しました。

コトブキヤ スーパーロボット大戦OG ORIGINAL GENERATIONS アストラナガン ノンスケール プラモデル

コトブキヤ スーパーロボット大戦OG ORIGINAL GENERATIONS アストラナガン ノンスケール プラモデル

  • 出版社/メーカー: 壽屋(KOTOBUKIYA)
  • 発売日: 2016/02/16
  • メディア: おもちゃ&ホビー



コトブキヤ スーパーロボット大戦OG ORIGNAL GENERATIONS ライン・ヴァイスリッター 1/144スケールプラスチックキット

コトブキヤ スーパーロボット大戦OG ORIGNAL GENERATIONS ライン・ヴァイスリッター 1/144スケールプラスチックキット

  • 出版社/メーカー: 壽屋(KOTOBUKIYA)
  • 発売日: 2008/11/28
  • メディア: おもちゃ&ホビー



 現在、ダイの大冒険のリメイク版が放送されています。原作は三条陸、漫画 稲田浩司ですが同じコンビで作られているのが冒険王ビィトです。ダイの大冒険同様にアニメ化されており、原作の内容をアニメ化したものとアニメオリジナルものが冒険王ビィト エクセリオンのタイトルでアニメ化されておりました。二期はいまだに作られていないので漫画版を購入する事にしました。
 14巻ではビィトが自分の才牙の使い方を覚えて15巻では魔人ヒスタリオとの対決が描かれています。ヒスタリオと一緒にゾンビになったライオが敵となっている展開には驚きました。いわゆる洗脳ネタのような展開ですがゾンビになっているので珍しい展開と言えるでしょう。

マックスファクトリー figma ドラゴンクエスト ダイの大冒険 ダイ ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

マックスファクトリー figma ドラゴンクエスト ダイの大冒険 ダイ ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

  • 出版社/メーカー: マックスファクトリー
  • 発売日: 2021/09/30
  • メディア: おもちゃ&ホビー






 3月1日から本格的に記事を投稿しようと考えています。 
 よろしくお願いいたします。

このページのトップヘ