前回の記事に書いた通り、次に購入したゲームは「イース セルセタの樹海 改」です。PS VITAのリメイク版の為か新品なのに約3700円で購入することができました。
家に帰り、さっそくプレイ開始しました。主人公アドルは街中をさまよっています。なんと記憶喪失になっています。自分の名前すら忘れているのです。イース8では冒頭で無人島に流されていましたし、このシリーズは主人公を冒頭からひどい目にあわすのが好きなようです。
 難易度は開始時に選べるのですがノーマルを選択。もともとゲームはそれほど得意ではありません。アクション系はなおさらです。難易度を上げてもレベル上げに時間をかければクリアできない事はないでしょうけど時間がかかるのでやりませんでした。
 システムは基本的に8と同じです。この作品が属性は斬・突・射の三属性にわかれています。キャラクターそれぞれ3属性のどれかを持っています。敵の弱点の属性に合わせて操作するキャラクターを変えていくのです。基本的に3属性のどれかが弱点の敵が多いですが中には無属性の敵もいます。ボスキャラに無属性が多かった気がします。これはボス戦を特定のキャラだけで戦うのではなく仲間の協力して戦うという状況を作りたかったのでしょう。
 アクションは苦手ですが、回復アイテムがたくさん使えるで、それを使ってなんとかボスを倒せました。回復アイテムなしでボスを倒したかったのですが無理でした。やはり私はアクションが苦手です。こういう私でもクリアできるのように作られているのがイースシリーズの魅力です。イース1のコンセプトである「やさしいRPG」は継承されています。
 FF10の時はプレイするのが義務みたいな所がありました。もちろん誰かに強制されていたわけでないのですが、一度プレイし始めたら最後までやらないといけないと考えたのです。
 それに比べてイースは違います。一度プレイし始めるとついついプレイ時間が伸びていくのです。あまり長時間やりすぎると健康によくないのでほどほどでやめましたけど。
 ゲーム購入からゲームクリアまで1週間。プレイ時間ににして24時間でした。FF10-2はゲーム2本分とはいえゲームクリアまで約2か月もかかったのです。やはりゲームがおもしろいとクリアまでの期間も短くなるのです。
 この調子でイースの次回作のイース9をやりたいのですが、まだ販売されていません。発売が楽しみです。

イース セルセタの樹海:改 - PS4

イース セルセタの樹海:改 - PS4

  • 出版社/メーカー: 日本ファルコム
  • メディア: Video Game



イース セルセタの樹海 PlayStation Vita the Best - PS Vita

イース セルセタの樹海 PlayStation Vita the Best - PS Vita

  • 出版社/メーカー: 日本ファルコム
  • メディア: Video Game