新・情報錯乱

アニメ・漫画を中心にたまにゲームの事が書いているブログです

2019年02月

前回の続きです。

④ガーリーエアフォース
 宇宙から敵が攻めてくる作品は多いですが、その敵と飛行機で戦うのは珍しいです。日本アニメの場合、ロボットで戦う作品が主ですから。また、それと戦うのは自衛隊というのも珍しいです。自衛隊が戦うのは普通のはずですが、なぜか地球防衛軍とかの架空の組織が戦う作品が多いです。その方が自由に話を作れるからだと思うのですがリアリテイに欠けるという欠点がありました。
 自衛隊といえば前回紹介した魔法少女特殊戦アスカにも自衛隊が出てきます。自衛隊が出てくることによってフィシュクションに過ぎない作品にもリアリテイが出てきます。

ガーリー・エアフォースX (電撃文庫)

ガーリー・エアフォースX (電撃文庫)

  • 作者: 夏海 公司
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2019/01/10
  • メディア: 文庫



ガーリー・エアフォース(1) (角川コミックス・エース)

ガーリー・エアフォース(1) (角川コミックス・エース)

  • 作者: 瀬口 たかひろ
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2018/12/25
  • メディア: コミック



 前回の続きです。

②五等分の花嫁
 1話目から視聴し、2話目の途中で視聴停止しまいました。あまりのドタバタ色が強すぎたので、そのノリについていけませんでした。ギャグのある作品が嫌いではありませんが、それもあまりに強すぎると見る気をなくしてしまいます。
 ヒロインである五つ子も数が多すぎます。3人ぐらいに絞った方がストーリーがわかりやすくなったのでは?5つ子の声もなんとなく似たような声ばかりなので、それぞれのキャラがわかりづらいのです。もう少し声優のキャストを工夫すればよかったのではないでしょうか。
③盾の勇者の成り上がり
 1話目を見逃してしまいましたが、2話目から視聴。1話目はネットで調べて内容だけわかっています。少し暗めの作品ですがとりあえず視聴継続です。防御中心のキャラは好きですが、ここまで偏っているキャラも珍しいです。武器を持つ事ができない設定ですが「武器くらい持たせてやれよ」とついつい思ってしまいます。

 続きは次回です。 

盾の勇者の成り上がり 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

盾の勇者の成り上がり 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / メディアファクトリー
  • 発売日: 2014/07/23
  • メディア: Kindle版



盾の勇者の成り上がり 12 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

盾の勇者の成り上がり 12 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / メディアファクトリー
  • 発売日: 2018/12/21
  • メディア: Kindle版



このページのトップヘ