新・情報錯乱

アニメ・漫画を中心にたまにゲームの事が書いているブログです

2018年08月

前回の続きです。

⑥京都寺町三条のホームズ
 原作未読です。密室トリックなどを解く王道ミステリーではなく、日常の謎を解くタイプのミステリーのようです。その点では、氷菓やビブリア古書堂を思い出せてしまいます。1話を見ましたが、残念ながら視聴停止です。
 日常系ミステリーといっても鑑定を題材とした作品ですので、出てくる骨董品の名前の馴染みがなさすぎます。難解な医学用語や法律用語を聞いているような気がしてきます。この作品は日常系ミステリーに分類されていますが、日常系ではありません。骨董品の鑑定をする人は日本全国で一部しかいません。

英雄伝説 閃の軌跡 オールカラー ビジュアルブック

英雄伝説 閃の軌跡 オールカラー ビジュアルブック

  • 出版社/メーカー: 日本ファルコム
  • メディア: おもちゃ&ホビー



英雄伝説 閃の軌跡 ラバーストラップ ヴァリマール 単品 キャラアニ

英雄伝説 閃の軌跡 ラバーストラップ ヴァリマール 単品 キャラアニ

  • 出版社/メーカー: キャラアニ
  • メディア: おもちゃ&ホビー



前回の続きです。

⑤ハイスコアーガール
 原作未読です。
 ゲームの大会の賞金だけで生活しているプロゲーマーは以前は、あまり世間で話題にならなかったのですが、最近ではそうでもなくなってきたようです。Eスポーツという言葉もちらほらとテレビと新聞で出てくるようになりました。 
 そんな時期にアニメ化される作品なので、現代を舞台にしてプロゲーマーを主人公にするのかと思ったらそうではないようです。90年代を舞台とした作品で主人公は小学生のようです。
 1話目を視聴しましたが、今までになかった作品ですね。ゲームを題材にしていますが、対決をメインとはしていません。出てくるゲーム作品が実在のゲームばかりです。その上、ゲーム画面は全て実在のものが使われているようです。当時のプレイヤーや当時のゲームが好きな人にとっては、非常にうれしいはずです。ですが、1話目で視聴を打ち切りました。
肝心の面白さが今一つだったのです。

英雄伝説 閃の軌跡III 01 缶バッジ BOX

英雄伝説 閃の軌跡III 01 缶バッジ BOX

  • 出版社/メーカー: A3
  • メディア: おもちゃ&ホビー



英雄伝説 閃の軌跡III 01灰色の騎士と黒兎 ハードケース iPhone6/6s/7/8兼用

英雄伝説 閃の軌跡III 01灰色の騎士と黒兎 ハードケース iPhone6/6s/7/8兼用

  • 出版社/メーカー: A3
  • メディア: おもちゃ&ホビー



 前回の続きです。
 今までは視聴継続作品の紹介でしたが、ここからは視聴停止作品の紹介です。

④あそびあそばせ
 原作未読です。GIGAGINEで事前に内容を確認後、1話目を視聴しました。ギャグ中心の作品で学園を舞台としているのはわかっていました。ですが、キャラクターデザインからどこか真面目な面もある作品と思っていました。しかし、1話目の数分を視聴しただけで視聴停止しまいました。録画して視聴したわけですが、すぐに録画データを削除してしまいました。完全なドタバタアニメだからです。こういう作品なら公式HPのイラストはギャグ顔でやって欲しかったです。


英雄伝説 閃の軌跡III 01 缶バッジ BOX

英雄伝説 閃の軌跡III 01 缶バッジ BOX

  • 出版社/メーカー: A3
  • メディア: おもちゃ&ホビー



英雄伝説 閃の軌跡III 01灰色の騎士と黒兎 ハードケース iPhone6/6s/7/8兼用

英雄伝説 閃の軌跡III 01灰色の騎士と黒兎 ハードケース iPhone6/6s/7/8兼用

  • 出版社/メーカー: A3
  • メディア: おもちゃ&ホビー



前回の続きです。

③異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術
 原作未読です。最近、異世界(転生含む)ものが多すぎます。異世界ものというと個人的には、「ナイツ&マジック」を想像してしまいますが、これはロボットものではありません。地球にいたはずの主人公が突然、異世界に召喚されてしまう展開は「デスマーチ~」をイメージしてしまいます。剣と魔法の世界的な世界観といい、1話目から最強なのも一緒です。出てくる敵も特に苦戦することなくやっつけてしまうのも一緒です。
 ただ、これは流行のネット小説からのスタートした作品ではありません。講談社ラノベ文庫というライトノベルという形で出版されています。異世界もの=ネット小説というイメージがあったので大変驚きました。でも、考えてみれば当然かもしれません。 
 ヒットした異世界ものはたくさんあります。今期は、この作品以外にも「百錬の覇王と聖約の戦乙女」という作品がアニメ化されています。こんな状態で異世界転生ものをネット小説だけがやるわけがありません。大手出版社が手を出さないわけがないのです。
 そもそも異世界ものは今に始まったジャンルではありません。アニメの世界では、聖戦士ダンバインがおそらく元祖だと思います。当時の視聴者にはファンタジー的な異世界が受け入れられず、途中から地球に戻ってきてしまいましたが名作です。その後、魔神英雄伝ワタルやラムネなどの同系統の作品が出てくるようになりました。小説なら、もっと以前から無数に異世界ものがあるわけです。
 さて、肝心の作品はというと、多少エロに走りすぎている点がありますが、まあまあ楽しめます。個人的には、エデルガルドがお気に入りのキャラです。魔族で魔王復活をもくろんでいます。主人公から見れば、敵キャラですが独特の話し方が魅力です。レギュラーで出て欲しかったのですが、出てきたのは3話と4話の2回だけです。再び出てくる事を望みます。

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術 レム B ダイカットアクリルキーホルダー

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術 レム B ダイカットアクリルキーホルダー

  • 出版社/メーカー: アクアマリン
  • メディア: おもちゃ&ホビー



異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術 スマホハードケース A (iPhone6/6s/7/8)

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術 スマホハードケース A (iPhone6/6s/7/8)

  • 出版社/メーカー: プレイフルマインドカンパニー(playful mind company)
  • メディア: おもちゃ&ホビー



このページのトップヘ