アクセルワールド22巻を読みました。いつもは、購入後、一気に読み終わるのですが、今回は時間がかかりました。途中まで読んで、止まりました。某ゲームをクリア後、思い出したように、読書を再開し、本日、読み終わりました。
このシリーズもおもしろくなくなってきましたね。とにかく展開が遅い。今回の話も会議があって、そこでいきなりバトル発生。黒雪姫以外が無制限フィールドから脱出したところで終わりですから。巻末のあとがきによると、この白のレギオン編は、クライマックスに入っているらしいですが、全然そんな感じがしません。この調子だと、あと2.3巻は最低かかりそうな気がします。しかも、この白のレギオン編が最終章だとは書かれていませんので、まだまだ続くということでしょう。
 人気があるから無理にシリーズを伸ばしているような気がしてなりません。商売である以上、ある程度、仕方ない面もあると思いますが、やりすぎると駄目です。今後も買い続けるか今迷い始めています。
 同じ作者のソードアートオンラインは、既に、買うのを停止しています。アリシゼーション編で、私の体力が限界になってしまいました。
 このシリーズの一番盛り上がったのは、2巻あたりですね。赤の王のニコが登場したあたりです。このテンションのままに、22巻まで来てくれたらよかったのですが・・。5巻あたりから徐々にわけがわからなくなってきました。アニメも4巻で終わり、その後、続編が作られないのは、そのせいかもしれません。

アクセル・ワールド1 ―黒雪姫の帰還― (電撃文庫)

アクセル・ワールド1 ―黒雪姫の帰還― (電撃文庫)

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2016/02/16
  • メディア: Kindle版



アニメ『アクセル・ワールド』ノ全テ

アニメ『アクセル・ワールド』ノ全テ

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2016/07/28
  • メディア: 大型本