新・情報錯乱

アニメ・漫画を中心にたまにゲームの事が書いているブログです

2012年01月

 ガンダムAGE13話を見ました。
 ついにUE要塞アンバットの戦いが始まりました。フリット達ががんばって戦いますが、敵の反撃もすさまじくなかなか前に進めません。前に進まないと戦艦の持つ新兵器の有効射程にいけないのです。有効射程外でも発射できますが、本来の威力を発揮できませんし、再チャージに時間がかかるので、発射するのはもったいないのです。
 その状況を打破したのはフリットでした。フリットが単身で敵陣につっこみ、敵MSを次々と倒していきます。この前の戦いと同じくXラウンダーの力を発揮しています。
 ついに新兵器の射程に入り、発射。敵戦艦に命中し、本体から分離したものがつっこんできましたが、マードックの援軍によりピンチをしのぎました。


 またまたXラウンダーの力を発揮しています。このXラウンダーは名称こそ違え、どうみてもニュータイプの能力です。ガンダムシリーズって、作品名変わっても、根底にあるのはどう見てもファーストガンダムですね。これのリメイクを延々と繰り返しているような気がします。

 ガンダムAGE12話を見ました。
 UEの要塞アンバットに攻めようとコロニーを出発するフリット達。しかし、連邦軍が行く手を阻みます。連邦軍艦長の閃光弾を使った古典的な戦法に追い詰められますが、その戦略すらも読んでいたグルーデックによって、状況は逆転。さらに、ザラム連合も参戦してくれたので状況は有利に進みます。
 しかし、そこにUEが出現します。要塞アンバットを攻めるのがフリット達の目的なので、その作戦を優先するなら目の前のUEを無視するのが妥当な選択です。しかし、グルーデックはあえて目の前のUEと戦うことを選択します。敵だった連邦軍もフリット達に加勢したことによって、UE撃退に成功します。次の目的は当初の予定通り、要塞アンバットです。


 「どうせ途中でUEが出てきて協力して戦うのだろうな」と思っていたら、本当にそのとおりになりました。これはまさに数話前のコロニーでの戦いと同じ展開です。個人的には予想を裏切らない展開が楽しめましたが、視聴率的には苦戦しているようです。

機動戦士ガンダム THE ORIGIN (22)  ひかる宇宙編・後   (角川コミックス・エース 80-26)

機動戦士ガンダム THE ORIGIN (22)  ひかる宇宙編・後   (角川コミックス・エース 80-26)

  • 作者: 安彦 良和
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2011/02/26
  • メディア: コミック



機動戦士ガンダム THE ORIGIN (23)  めぐりあい宇宙編 (角川コミックス・エース 80-28)

機動戦士ガンダム THE ORIGIN (23) めぐりあい宇宙編 (角川コミックス・エース 80-28)

  • 作者: 安彦 良和
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2011/11/25
  • メディア: コミック



 僕は友達が少ない最終回を見ました。
 夜空が長かった髪をばっさりと切って、学校にやってきました。その姿を見て、鈍感な小鷹もついに、夜空が空であることに気づいたのです。

 あっという間に最終回になってしまいました。やはり深夜アニメの特徴である1クールでおしまいというのを実感してしまいます。最終回に夜空の正体に小鷹が気づいたり、隣人部の設立が語られたりと最終回にふさわしい回でしたね。

僕は友達が少ない (MF文庫J)

僕は友達が少ない (MF文庫J)

  • 作者: 平坂 読
  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • 発売日: 2009/08/21
  • メディア: 文庫



僕は友達が少ない 4 (MFコミックス アライブシリーズ)

僕は友達が少ない 4 (MFコミックス アライブシリーズ)

  • 作者: いたち
  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • 発売日: 2011/12/22
  • メディア: コミック



 探偵オペラミルキーホームズ第2幕1話を見ました。
 待望の2期です。1話を見た限り、メインキャストはそのままのようです。シャロ達4人はもちろんのこと、G4と怪盗帝国もしっかり出てきています。1期と同じく、怪盗帝国とミルキーホームズとの対決が中心に進んでいくようです。
 ただ、肝心のミルキーホームズの4人はやる気がまったく感じられません。授業にも出ずに、畑を耕すことに情熱を注いでいます。探偵としての自覚がまるでありません。自分たちが探偵であること自体忘れており、それを思い出すとなぜか弱体化するという変な特徴を持っています。アルセーヌがあきれてしまうのもしかたありません。

探偵オペラ ミルキィホームズ (1) (角川コミックス・エース 220-3)

探偵オペラ ミルキィホームズ (1) (角川コミックス・エース 220-3)

  • 作者: 水島 空彦
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2010/08/26
  • メディア: コミック



マジキュー4コマ 探偵オペラ ミルキィホームズ(1) (マジキューコミックス)

マジキュー4コマ 探偵オペラ ミルキィホームズ(1) (マジキューコミックス)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2011/03/25
  • メディア: コミック



 漫画喫茶はすごい低価格でサービスを提供しており、そこを利用した方が得なように世間では思われているようだが、本当にそうなのだろうか?興味深い記事がありましたので、紹介します。
 http://news.goo.ne.jp/article/postseven/bizskills/postseven78526.html

 このページに書いてあるように、コミックレンタル1冊50円とした場合はあきらかにレンタルのほうが安いといえる。ただ、私の友人に単行本1冊を10分で読む人がいました。それより早く読む人は身近にはいませんでしたが、それより早く読む人もいるはず。そういう人は漫画喫茶の方が特なのではないでしょうか。

フルメタル・パニック! アナザー2 (富士見ファンタジア文庫)

フルメタル・パニック! アナザー2 (富士見ファンタジア文庫)

  • 作者: 大黒 尚人
  • 出版社/メーカー: 富士見書房
  • 発売日: 2011/12/20
  • メディア: 文庫



フルメタル・パニック! アナザー1 (富士見ファンタジア文庫)

フルメタル・パニック! アナザー1 (富士見ファンタジア文庫)

  • 作者: 大黒 尚人
  • 出版社/メーカー: 富士見書房
  • 発売日: 2011/08/20
  • メディア: 文庫



このページのトップヘ