③2章
 アーロン登場の回です。今までのシリーズにおいて共和国の中に東方系の人々がいる事は説明されていましたが東方の街が舞台となるのは新鮮です。厳密にいえば、クロスベルの東方街がありますが街の一部に過ぎません。
 ゲストはリーシャ・マオです。公式HPに出ていましたので登場自体は知っていましたので驚きはありません。お気に入りのキャラの一人なので再登場は素直にうれしいです。ただ、登場も終盤の最後に少しだけで見せ場もこれといってありません。リーシャが出てこなくてもストーリーが成り立ちます。今までのシリーズのファンへのサービスのために出てきた気がします。
 その姿もリーシャ・マオではなく銀としての登場ですが、服装は空の軌跡の時と違います。以前の時は全身を大きい服で体系も隠していて顔もわからないようにしていましたが、今回は顔は仮面で隠しているだけです。これでは正体をばらしているようなものです。女優としてのリーシャ・マオはアルカンシェルの看板女優なので一般人に姿を見られたら終わりです。隠す気はまるで感じられません。
 2章のラストではアーロンはアークライドの正式メンバーとなります。1章のフェリ加入と同じパターンです。半ば予想していた展開とはいえ、もう少し変化をつけてほしかったです。

 続きは次回です。

英雄伝説 黎の軌跡 通常版
日本ファルコム
2021-09-30



下記をクリックすると人気ブログランキングにいけます。
ランキングに参加しています。

アニメランキング