新・情報錯乱

アニメ・漫画を中心にたまにゲームの事が書いているブログです

 序章ではジャック ・ザ・リッパーの公開処刑のシーンから始まります。主人公はその公開処刑を見物にきているのです。主人公がジャック ・ザ・リッパーだと思っていたので驚きました。そこで馬車が暴走して女の子が怪我をしそうになります。さっそく選択肢がでてきます。
 このゲームでは選択肢によって殺人鬼ルートと探偵ルートの2つに分かれます。1周目は探偵ルートをしたかったので「身を挺して少女を庇う」を選びました。すると少女は助かったものの主人公は大けがをします。瀕死の重傷になってしまいましたが心臓移植によって助かったようです。
 ゲームを進めていると選択肢が出てきましたがどちらが探偵ルートか殺人鬼ルートなのかはすぐにわかります。選択肢を誤るとゲームオーバーになりますが、なぜかボーナスシアターというコーナーになります。本編のキャラクターがミニキャラとして登場していて攻略のためのアドバイスをくれます。昔の金田一少年の事件簿のアドベンチャーゲームでゲームオーバーになると歴代の怪人がアドバイスをくれるのですが、それと似たようなものでしょう。
 何度かゲームオーバーになりましたが、探偵ルートでクリアしました。19世紀のイギリスっぽさは感じましたが、話自体は平凡です。選択肢もかなり限定されているのでアドベンチャーゲームとしての完成度は高くありません。
 今度は殺人鬼ルートをプレイする予定です。

殺人探偵ジャック・ザ・リッパー - PS4
日本一ソフトウェア
2019-04-25




下記をクリックすると人気ブログランキングにいけます。
ランキングに参加しています。

アニメランキング

 スパロボTをクリアした後に次はどのゲームをしようかと考えました。PS4で販売しているスパロボはTX以外にVがあります。TXよりも古い作品で未プレイです。初めはこれを購入しようと思いましたが同じシリーズのものを続けてするのは飽きてしまうかもしれないと思ったのです。Tは楽しくプレイできましたが後半は少し飽きが来ていたところもあります。違うジャンルの作品をしてみたいと考えました。
 そこで購入したのは「殺人探偵ジャック ・ザ・リッパー」です。アドベンチャーゲームでジャック ・ザ・リッパー(日本名 切り裂きジャック)をモチーフにしたゲームです。選択肢によって殺人鬼ルートと探偵ルートに分岐していくのが特徴のようです。アドベンチャーゲームは以前に何作かプレイしましたが、こういうシステムは初めてなので興味も持ちました。制作は日本一ソフトウェアです。この会社のゲームは未プレイですが購入する事にしました。

殺人探偵ジャック・ザ・リッパー - Switch
日本一ソフトウェア
2019-04-25




下記をクリックすると人気ブログランキングにいけます。
ランキングに参加しています。

アニメランキング

 ダイの大冒険27話を視聴しました。
 タイトルに「陸戦機ラーハルト」とあるようにラーハルトとの戦いが27話の中心ですが前半は残りの2人との対決です。ポップはガルダンディーを最後の魔力を使って倒しています。いくらヒュンケルの剣での一撃でダメージを受けていたとはいえガルダンディーはあまり強く感じません。
 残ったボラホーンも同様です。トドをモチーフとしたと思われる容姿で重量級の体をしているので力が強いのかと思ったらヒュンケルに片腕で止められるという始末です。ヒュンケルは強いものの人間であり体格も普通なので力があるとは思えません。ボラホーンは見かけ倒しだったのではないでしょうか。それともラーハルトの強さを強調する為にあえて弱くしているのでしょうか。


ドラゴンクエスト ダイの大冒険 3 [Blu-ray]
梶裕貴
エイベックス・ピクチャーズ
2021-07-30



下記をクリックすると人気ブログランキングにいけます。
ランキングに参加しています。

アニメランキング

このページのトップヘ