新・情報錯乱

アニメ・漫画を中心にたまにゲームの事が書いているブログです

 プレイを開始しました。3つのゲームモードがありキャンペーンを選択しました。ですが、初めのチュートリアルも今一つ理解できなかったです。説明書はソフトに付属していないのでネットで調べました。でもやっぱりよくわからないです。文字もアイコンも小さすぎるのでプレイしづらいです。文字の小ささは信長の野望でも感じましたがそれ以上です。
 プレイを中止しました。ヨーロッパの地図の漠然としたイメージがあるだけなので馴染みがなさすぎました。ネットで再度評価を調べても悪い評価はされていないので世間の皆様からみたら面白いゲームなのは間違いないでしょう。ですが、私には合いませんでした。シミュレーションゲームでプレイをすぐに中止したのはGジェネレーションシリーズ以来です。Gジェネシリーズも人気シリーズですが私にはその面白さが理解できませんでした。
 すぐに売却しようかと思いましたが売却はせずに保管してます。そのうち気が向いたらプレイを再開するかもしれません。

下記をクリックすると人気ブログランキングにいけます。
ランキングに参加しています。

アニメランキング

 殺人探偵ジャック・ザ・リッパーをクリアした後にどのゲームをしようかと考えました。黎の軌跡をプレイしようにもまだ発売されませんし、同じ軌跡シリーズの那由多の軌跡:改も624日なのでまだ先です。殺人探偵はアドベンチャーゲームだったので別のジャンルのゲームをプレイしようと思いました。スパロボVが一瞬思いつきましたが、スパロボTをクリアしたのも最近の事だと思ったのでやめにしました。
 考えた末に購入したのはグランドエイジ メディーバルです。PS4シュミレーションゲームでネットでの評価が高い作品を調べていくででてきました。日本ではなく海外のメーカーが作ったゲームです。中世ヨーロッパが舞台で交易などで領土を拡大していくゲームです。交易だけでなく場合にはよっては戦争によって領土を拡大していく事も可能なようです。
 領土拡大していのは三国志や信長の野望で体験済みですが西洋が舞台で交易による領土拡大が主な領土拡大方法という点にひかれました。今まで海外メーカーが作ったゲームは価値観が合わないだろうと思いプレイした事はなかったのですが食わず嫌いもよくないと考えたのです。

グランドエイジ メディーバル - PS4
ユービーアイ ソフト
2016-06-09

下記をクリックすると人気ブログランキングにいけます。
ランキングに参加しています。

アニメランキング

 探偵ルートでクリアしたので殺人鬼ルートをプレイする事にしました。
 序章の公開処刑シーンで「危険なので見捨てる」を選択しました。主人公とは思えない行動ですが殺人鬼ルートのシナリオにするにはこれがいいだろうと思って選びました。もしかしたら事故にあわないという事も期待したのですが、結局事故にあいました。ここでの事故は回避できないイベントのようです。考えてみればそれはそうですね。ここで事故に合わないと殺人探偵にはなれないのですから。
 1章からの選択肢では探偵ルートの時と違ってあえて悪人っぽい選択肢を選びました。大きくシナリオが大きく変わるのかと思ったら基本的に一緒です。それぞれの章のラストが殺さずに事件を解決するかどうかの違いのみです。もう少し変化があってもよかったのでは?
 最終章である5章だけは探偵ルートと大きく違います。タイトルも殺人鬼の決意(アベンジャー)と殺人ルートらしいものになっています。グリーンメイスンのボスとの戦いが中心になっています。絵と文字だけでの表現でアニメシーンはないですが、戦いの迫力が伝わってくるものになっています。ただ、今まで一般に知られていない組織のわりに簡単に全容が明らかになるのは何だろうな~と思ってしまいます。
 攻略サイトを読むとまだやりこみ要素はあるようですが、このゲームのプレイはこれで終了にします。

殺人探偵ジャック・ザ・リッパー - PS4
日本一ソフトウェア
2019-04-25




下記をクリックすると人気ブログランキングにいけます。
ランキングに参加しています。

アニメランキング

このページのトップヘ