新・情報錯乱

アニメ・漫画を中心にたまにゲームの事が書いているブログです

 コルネリウス編の後はメルセデス編です。メルセデスは妖精の国の姫です。メルセデスと聞くと某自動車メーカーの事を思い出してしまいますが全く関係ありません。ここまでの主人公が姫・王子・姫と3人共王族です。身分がみんな高すぎます。ゲームの世界では王族がプレイヤーキャラである事は珍しくありませんが、ここまで王族が多い作品も珍しいです。
 メルセデスの武器は弓です。弓と言っても普通の弓ではなくサイファーでできた弓です。矢ではなくエネルギー弾を発射して戦います。空も飛べるので近接メインのアクションゲームではなく2Dシューティングゲームをしているような気分になります。ただし、すぐにエネルギー切れになってしまいますので地上に降りてリロードをしないといけません。この点がシューティングゲームとの違いですね。
 ストーリーは違うものの敵やMAPは同じです。コルネリウス編と同じです。敵のパターンも覚えていますし、遠距離で戦えるので攻略は簡単でした。ただ、少々、飽きがきています。


オーディンスフィア レイヴスラシル 公式エキスパートガイド
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
2016-02-19



下記をクリックすると人気ブログランキングにいけます。
ランキングに参加しています。

アニメランキング

 コルネリウス編はその名の通り、コルネリウスが主役です。元は人間の王子でしたが呪いによってモンスターにされてしまいました。グウェンドリンは槍が武器でしたがコルネリウスは剣が武器です。剣というのはゲームやアニメでは一番オーソドックスな武器です。それを使うキャラは一番初めに選択できるキャラにするのかと思ったら2番目とは・・独自のゲーム作りをするアトラスならではのやり方ですね。コルネリウスならではのアクションはあるのですが基本的にグウェンドリンと同じですので違和感なくプレイできました。
 ストーリー自体はコルネリウス編ならではの展開なのですが、出てくるマップやボスは順番こそ違えど同じです。攻略に手間がかかりませんが、マンネリを同時に感じました。
 コルネリウス編をクリアするとメルセデスがプレイできるようになります。





下記をクリックすると人気ブログランキングにいけます。
ランキングに参加しています。

アニメランキング

 久しぶりの更新です。
 オーディンスフィアのシステムに初めは不慣れでしたが基本は2Dアクションゲームなので徐々に慣れてきました。格闘ゲームのような複雑なコマンド操作がないので操作自体は難しくありません。レベル上げが敵との戦いではなく実や料理を食べたりするシステムに少し驚きましたが、料理が出てくるのはゲームは他にもあります。例えば閃の軌跡シリーズがそうです。
 難易度がNORMALだった事もあり苦戦せずにグウェンドリン編がクリアできました。クリアする事によってコルネリウス編がプレイできるようになりました。





下記をクリックすると人気ブログランキングにいけます。
ランキングに参加しています。

アニメランキング

このページのトップヘ